前へ
次へ

石川で賃貸料の値下げはどんどん進んできたのです

石川で賃貸料はバブル崩壊後にどんどんその価格を下げてきたのです。現在は完全にデフレの状態にあって、石川では賃貸料もかなり低く設定されているようになっているのです。しかし東京などの1部の人気地域では、景気の良い企業がこぞって集まってくるので、賃貸料は高騰している場合もあるのですが、石川など地方都市では完全に賃貸料は下がってきているのです。特に昔の商店街にはシャッターが閉まっているお店が多く、そして新たな借り手もいくら賃貸料を下げてもなかなかみつからないために、ますます賃貸料の相場が下がっている状態なのです。これは借りる方にとってはありがたいことですが、社会全体の状況で言えば最悪の状態だと言えるのです。

top用置換

top用置換2
Page Top